ご加入をご検討の代理店様へ

こんな悩みありませんか?

  • 他の代理店の経営や募集方法を知りたい!
  • 保険代理店業界の最新動向情報を常に知りたい!
  • 業務遂行中の賠償請求に備えたい!
  • 従業員の福利厚生を充実したい!
  • 募集人の継続研修をしたいけれども、なかなか出来ない!
  • 本音で話ができる仲間が欲しい!
  • など保険代理店ならではの悩みと不安・不満。それらの業界の課題、
    代理店の課題を共に改善できるそれが「埼玉代協」です。

『埼玉代協』とは・・?

「埼玉代協」とは、一般社団法人 埼玉県損害保険代理業協会の略称です。

当会は、一般社団法人 日本損害保険代理業協会(日本代協)を構成する
都道府県別組織団体です。
現在、埼玉県内5支部(中央支部・東部支部・西部支部・南部支部・北部支部)で
構成されており、
各支部でセミナーや親睦会を開催し活発な活動をしております。
また、6つの委員会(教育委員会・組織委員会・企画環境委員会・親睦委員会・
広報委員会・新風会委員会)があり、各支部から選出された委員により、
それぞれの目的をもって代理店業界の発展と改善に取り組んでおります。

当会は、損害保険の代理店であれば、専業・兼業、専属・乗合、規模の大小問わず
随時入会が可能で、現在約400の代理店が加入しております。

埼玉代協の目的

当会の目的は、代理店の資質向上を通じて、損害保険の普及とお客様の
利益保護を図る事で地位向上を目指しています。

埼玉代協活動の内容の前に

各支部活動と委員会活動の詳細は、後述で詳しくご説明します。
ここでは、活動の趣旨をご説明します。

当会に「所属するだけ」では、メリットを感じる事が少なくなると思います。
埼玉代協をより実務に結び付ける為に知ってもらいたい事は、3つあります。

①知識の研鑽:業界最高峰資格「トータルプランナー」等、保険周辺知識も
       習得できます。
②情報の仕入れ:新聞にない業界情報が保険会社の壁を越えて知る事が
       出来ます。
③仲間との交流:会って語らう事でしか感じられない事も多いです。

活動する事で、経営者(店主)のみならず、代理店運営に携わる全ての人に
幅広く役立ち、楽しいビジネスライフが送れます。

埼玉代協の主な活動

埼玉代協全体での活動内容として、

①通常総会:当会は、会員全員で運営してます。
      理事・役員関係なく方向性を定める会。
②県セミナー:埼玉代協全体を対象とした大セミナー。
      外部講師を招いてのセミナーです。
③社会貢献活動:一般消費者に向けての啓蒙活動や
      埼玉大学での寄与講義、チャリティー(募金活動)をしたり
      してます。
④賀詞交換会:1月に2部構成の新年会を行っております。
⑤親睦事業:ゴルフコンペなどの楽しいイベントを行います。