交通遺児へ寄付を行い感謝状をいただきました。 

交通遺児への取り組み

埼玉代協では、「新春の集い」「通常総会」「親睦チャリティーイベント」などで交通遺児への
募金活動を親睦委員会を中心に行ってます。
参加したい!と言う代理店様は、いつでも埼玉代協事務局にて受け付けておりますので、
ご協力の程よろしくお願いします。

感謝状贈呈式

平成29年8月21日 15時~
埼玉県県庁にて、感謝状贈呈式が行われました。
清水会長、斎藤専務理事、山崎親睦委員長が参加しました。

県庁玄関、厳格な雰囲気があります

ぎこちない笑顔の2人緊張してる?

贈呈室に連行される3人の理事?

贈呈式が行われる部屋に入ると、まずは名刺交換を行いました。

名刺交換を行う3人の理事

☆県民生活部 防犯・交通安全課長 風上 正樹 様(左側) ☆総務・企画担当 小林 隆太 様(右側)

斎藤専務理事(奥側)、清水会長(中央)、山崎親睦委員長(手前側)

いよいよ、感謝状の贈呈です。

交通遺児への援助の実態

ただ感謝状を受け取りに行ったのではありません。
現在の交通遺児の実態についてヒヤリングを行いました。さすがですね♪
 

【交通遺児の実態】
 交通遺児として、県より補助してもらえるのは、高校生までとなってます。
 現在、埼玉県内で261名の対象者がいます。
 その内12名が一時金として、援助を受けてます。
 では、この交通遺児への基金はどのくらい集まっているかと言うと、
 28年度実績で、約2200万円。
 1名にすると、年間約10万円の援助となります。
 年間10万円。
 ライフプランの皆様、どう思いますか?

 中には、個人の献金者でず~と長年に渡り毎月2,000円行っている方が
 いるそうです。素晴らしい方ですね。
 寄付としては、原則現金でのみ受け付けております。
 物品で寄付したい場合は、交通安全対策と言う部署にて受付しているようです。
 もう使わなくなった、ランドセルや学習机などがありましたら、ぜひご連絡をして
 見て下さい。県庁に電話すれば、担当部署を教えてくれると思います。

 埼玉代協では、今後力を入れて地域貢献を行っていきます。
 もしもこの記事をご覧になって、交通遺児へ献金したい!と言う代理店様は、
 埼玉代協事務局にて、随時受け付けておりますのでご連絡をお願い致します。

 その他、交通安全フェアへの取り組みや交通安全指導、防犯対策などの
 県庁、県警、他団体と協力して取り組んでいこう!と考えております。
 今後も、会員の皆様の温かいご協力をお待ちしております。

事務局だより

支部会・勉強会の
お知らせ

令和1年 8月28日

理事会・運営委員会
のお知らせ

アクセス

住所

〒338-0002  
埼玉県さいたま市中央区
       下落合5-10-5 
    アステリVIP 211号室
    電話:048-755-9261